【剣道部女子】 創部初の西日本ベスト4入り!

<写真・記念撮影に応じる剣道部女子メンバー>
 6月3日、福岡市民体育館にて、第33回西日本女子学生剣道選手権大会最終日が行われた。
 3回戦は久留米大相手に3勝2分で下す順調な滑り出し。4回戦も2勝1敗2分で山場の松山大に勝利した。準々決勝は、中堅、浅見(人3)の試合終了時点で同点も、千原(教4)と住野(人4)が1本勝ちを収め、4回生が意地を見せた。準決勝では引き分けの状態で勝負は大将の住野に託された。1本負けを喫し立命大に敗れるも、チームは創部初のベスト4入りを果たした。
【本日の試合結果】
3回戦 対久留米大
岡崎(社2)2本勝ち
浅見 引き分け
松本(人2)2本勝ち
千原 2本勝ち
住野 引き分け
4回戦 対松山大
瀬戸(法2)引き分け
松本 1本勝ち
岡崎 1本勝ち
千原 1本負け
住野 引き分け
準々決勝 対松山大
岡崎 2本勝ち
松本 1本負け
浅見 引き分け
千原 1本勝ち
住野 1本勝ち
準決勝 対立命大
岡崎 引き分け
瀬戸 引き分け
浅見 引き分け
千原 引き分け
住野 1本負け
優秀選手賞
岡崎
試合後のコメント
住野早希女子リーダー「全体的に雰囲気も、試合内容も良かったが、個人的には取らないといけないところで打たれてしまった。優勝できたところを3位で終わってしまったのは悔しい。粘りと面を取りにいく力がないところがチームの課題。全関西では優勝します」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です