【ボクシング部】 ライバル関大に2-7で敗北

〈写真・初勝利を挙げた松井〉

   6月3日、関西大学ボクシング場にて第72回関西学生リーグ第3戦が行われ、関学は関大に2-7で敗れた。LF(ライトフライ)級の金澤(商4)が今季初出場するも、判定負け。続くF(フライ)級の増田(法4)が判定勝ちを収めるも、その後3連敗。だが、デビュー戦となったL(ライト)級の松井(教1)が力強いボクシングで打ち合いを展開し、初出場で初勝利を挙げた。だが、チームは2-7で敗れ、開幕3連敗となった。
【試合結果】
LF級 金澤 判定負け×
F級 増田 判定勝ち○
B(バンタム)級 原元(経4)判定負け×
B級 岡田(文4)判定負け×
L級 石田(法4)判定負け×
L級 松井 判定勝ち○
LW(ライトウェルター)級 坂根(商3)判定負け×
W(ウェルター)級 前田(商2)判定負け×
M(ミドル)級 北島(商3)判定負け×
試合後のコメント
金澤猛主将「きょうは全員がいい勝負をしていた。応援も活気があり、みんなが勝ちたいという気持ちを持てていたと思う。ただ、1部で勝つためには全員がもう一段階進化しないといけない。自分自身も負けてしまい、悔しさもあるが残り2戦はプレーで引っ張っていけるように頑張りたい。目標である1部で1勝に向け、チーム全員で戦っていきたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です