【剣道部女子】 2回戦を突破し、あすに望みつなげる

<写真・面を狙う瀬戸>
 6月2日、福岡市民体育館にて、第33回西日本女子学生剣道選手権大会1日目が行われた。
 2回戦は瀬戸(法2)が1本勝ちし、千原(教4)が2本勝ち。2勝1敗2分で環太平洋大学短期大学部に辛勝した。
 あす、同会場にて3回戦が行われる。
【本日の試合結果】
2回戦 対環太平洋大短期大学部
葛生(法3)1本負け
瀬戸 1本勝ち
岡崎(社2)引き分け
千原 2本勝ち
住野(人4)引き分け
試合後のコメント
住野早希女子リーダー「1戦目でみんな緊張していた。環太平洋大短期大学部は去年もよく当たった一回生、二回生が多いチーム。勢いは向こうの方があったと思う。だが、関学の試合展開もいい。あすも1戦1戦を大事に、チームで勝てるようにしたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です