【ソフトテニス部女子】 7ペアが2日目に残留

 〈写真・残留を決めた小林・芳地ペア〉

    
  6月2日、関西外国語大学テニスコート他にて平成30年度関西ソフトテニス選手権大会(1日目)が行われた。
   関学女子は、中窯(商1)・中本(文1)、牛留(文1)・間島(教3)らが、1回戦敗退。西村(総2)・吉本(人2)が2回戦敗退。福田(教1)、竹田(社4)ら7ペアが力を出しきり2日目への残留を決めた。
   次戦はあす同志社大学京田辺キャンパステニスコートにて2日目が行われる。
   
[試合結果]
・3回戦突破
福田・竹田☆5-0田中・岸谷(関外大)
                 ☆5-0武田・片岡(同女大)

高橋(経1)・山口(経3)☆5-3川元・渡邉(京女大)
                 ☆5-2渡邉・森(金蘭大)

永尾(社3)・高本(総1)☆5-2松岡・東浦(関外大)
                ☆5-3長郷・池田(履正社)

大山(商2)・野崎(文4)☆5-1岸田・北村(大体大)
                ☆5-1竹内・本城(関大)

半田(法2)・村井(文2)☆5-2市川・今中(桃学大)
                ☆5-1樫田・濱田(関外大)

小林(人2)・芳地(人2)☆5-2堀切・白川(関大)
                 ☆5-3石井・中西(同女大)

中村(文3)・安田(人4)☆5-1石原・半田(履正社)
                ☆5-1谷吉・古屋(南女大)

・2回戦敗退
西村・吉本☆5-1福留・細見(龍大)
                 ★3-5宮下・北(大体大)

・1回戦敗退
中釜・中本★3-5岡本・上岡(関大)

牛留・間島★2-5大石・大崎(同女大)

  試合後のコメント  

 2日目残留を決めた小林智佳「初戦は緊張して固くなってしまったが、徐々に慣れることができた。ここ最近の調子は良くはなかったが、悪いなりにも力を出せるようになったのは成長だと思う。暑さもあって体力と集中力が切れやすいのが明日の課題。下級生という立場を生かして、挑戦するつもりで挑んでいきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です