【アイスホッケー部】 関大に0-8と完敗で3位決定戦へ

<写真・試合後メンバーに話をするGK笠間>

 5月31日、関西大学たかつきアイスアリーナにて第10回関西CUPプレーオフ準決勝が行われた。関学は関大に0-8で敗北。この結果、3位決定戦へ回ることとなった。
 関大に押し込まれる展開が続いた。それでも中盤まではGK笠間(社4)を中心に耐えしのいだ関学。だが、第1ピリオド(P)残り7分44秒に先制点を奪われると、一気に4失点を喫した。第2Pに入ってもシュートチャンスすら得ることができず。計79本ものシュートを浴び、8失点完封負けとなった。
 次戦は6月3日、関西大学たかつきアイスアリーナにて3位決定戦が行われる。
試合後のコメント
笠間尚主将「ひどい試合になってしまった。関大の動きに合わせたことで、正確性に欠けてしまった。次戦は主力選手が抜けて変則的になるが、その中でも結果を残せるように確実に勝ちたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です