【ラクロス部男子】 トップリーグで優勝し、2連覇達成!

<写真・得点を決め、観客席に向かってガッツポーズをする飯田>
 
 5月26日、京都府宝ケ池球技場にて第2回関西男子トップリーグラクロストーナメント決勝戦が行われた。関学は京大に7ー6で勝利し、2連覇を達成した。開始5分にAT金丸(社3)が先制点を決めるなど、3年生を中心に得点を重ね、5ー3で前半を折り返した。第3Q(クオーター)は、3、17分に失点するもAT小谷(商4)が反撃し、7ー5の1点リードで第4Qに突入。最終Qで失点を許すも、7ー6で逃げ切った。
試合後のコメント

小谷敦貴主将「去年優勝しているため、他大から注目されていてやりにくい部分もあったが、勝てて良かった。京大は頭が良くて、戦術的なプレーをしてくるので関学は個の力に重点を置いた。一人一人が力を発揮できたと思う。関西にとどまらず、関東のチームにも勝ちたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です