【硬式野球部】 姫野がベストナイン獲得

<写真・ベストナインを獲得し、ガッツポーズを見せる姫野>
 5月26日、京都府わかさスタジアム京都にて平成30年度関西学生野球連盟春季リーグ戦閉会式が行われた。4月より始まった今シーズン。関学は13戦を戦い、勝ち点2の5勝8敗の総合順位5位で閉幕となった。また、姫野(社4)が自身初となるベストナインを獲得。1季最多安打記録も懸かっていたが、惜しくもあと1本及ばず、達成できなかった。
閉会式後のコメント
ベストナインを獲得した姫野大成「正直、あまりうれしくはない。リーグが始まる前は、ベストナイン獲得を目標にしていたが、試合を重ねるごとに打率が伸びてきて、首位打者を獲りたいと欲が出た。自信があったので、悔しさが残る結果になった。秋季リーグは100%出場できるとは限らない。また一からレギュラーを取るつもりで臨む。秋は絶対に25本以上の安打を打ちたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です