【水上競技部競泳パート】 佐多、積極的なレースを見せるも課題残る

<写真・レース前に集中を高める佐多>
 
 5月26日、東京辰巳国際水泳場にて、ジャパンオープン2018の3日目が行われた。男子50㍍背泳ぎ予選に佐多直浩(経2)が出場。前半から積極的なレースを見せるも、ベスト更新とはならず。26秒75で、全体34位となった。
 あすも同会場にて大会最終日が行われ、200㍍背泳ぎに藤田紘希(商1)が出場する。
 
記録は次の通り
50㍍背泳ぎ予選
34位 佐多直浩 26秒75
 
試合後のコメント
50㍍背泳ぎに出場した佐多直浩「バサロから泳ぎが少し固く、真ん中すぎたあたりから伸びることができなくて自分のいいところが出せなかった。これから長水路が多くなる。泳ぎが固いと、ターンしてから体力がもたなくなるので、ベースを作りながらスピードを上げていく」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です