【体操部】好成績でインカレ出場へ望みつなぐ

{CAPTION}

<写真・1年生ながら堂々とした床演技を見せた梶原>
5月26日、福岡県北九州市立体育館にて第68回西日本学生体操選手権大会1日目、体操競技の部が行われた。男子からは佐々木(社4)、女子からは成瀬(国3)、原(教3)、梶原(人1)の3名が出場。男女ともに全日本インカレ出場を目指し臨み、全力を出し切った。インカレ個人戦への出場者はあす発表される。 次戦はあす、同会場にて男子団体戦が行われる。
【試合結果】 ・男子個人戦 佐々木将 35.350 ・女子個人戦 成瀬瑠花 41.500 原朝未 43.150 梶原かれん 41.950
試合後のコメント 今大会で引退を迎えた佐々木将主務「けがをしてしまったり、悔やしい思いも大きい。だが、難しい技を挑戦して全力を出し切れた。苦しい時、みんなが声援を送ってくれて体操を続けてきて良かったと実感できた1日だった。同期や後輩、関わってきてくれた全員に感謝している。インカレまで、主務としても全力でサポートしたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です