【ボクシング部】 大商大に1-8で敗北し開幕2連敗

〈写真・唯一勝利を挙げた前田〉
   5月20日、龍谷大学ボクシング場にて第72回関西学生リーグ第2戦が行われ、関学は大商大に1-8で敗れた。F(フライ)級の李(経2)が善戦するも、惜しくも判定で敗北。L(ライト)級の石田(法4)が力強いボクシングで打ち合いを展開するも、判定負けを喫した。だが、W(ウェルター)級の前田(商2)が意地を見せ、唯一の白星。リーグ戦初勝利を挙げた。だが、チームは1-8で敗れ、開幕2連敗となった。
【試合結果】
LF(ライトフライ)級 高橋(文3)1R、ABD負け
F級 李 判定負け
B(バンタム)級 元永(商3)2R、RSC負け
B級 不戦敗
L級 石田 判定負け
L級 内藤(文3)1R、RSC負け
LW(ライトウェルター)級 坂根(商3)判定負け
W級 前田 判定勝ち
M(ミドル)級 北島(商3)2R、ABD負け
試合後のコメント
リーグ戦初白星を挙げた前田洸一郎「大学に入学してからずっと勝てていなくて、苦しかった。でも、きょう勝つことができて本当にホッとしたし、うれしかった。パンチが強い相手だったから、スピードと手数で勝負できたことが勝因だと思う。でも、勝ったことにおごらないようにしたい。ここがまだスタートライン。次の関大戦は個人としても関関戦のリベンジをして、チームとしても全員で勝ちに行きたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です