【サッカー部女子】 7ー0でリーグ戦開幕連勝!

<写真・ボールを追う首藤>
  
 5月19日、関西学院大学第4フィールドにて、平成30年度関西学生女子サッカー春季リーグ戦2部第3節が行われ、関学はびわスポ大に7ー0で勝利した。
 前半4分、FW石淵(総4)がゴール。しかし、試合が動き出すにつれ、両チームともにうまくパスが回らない時間が続く。流れが変わったのは前半16分。FW石淵がまた得点し、続いてMF首藤(社3)、MF山崎(教3)のゴールで4ー0で試合を折り返した。後半開始後は主導権を相手に渡すことなく、点差を開いて7ー0で勝利。開幕連勝を飾った。
 次節は5月27日、立命館大学原谷グラウンドにて第4節(対京文大)が行われる。
   
試合後のコメント
石淵萌実主将「目標が7ー0で、相手に主導権を渡さず自分たちのペースで試合できて良かった。最初の入りで少し慣れるのに時間がかかり、自分たちのサッカーをするのに時間がかかってしまった。次節もまた負けられない試合。1部でも戦っていけるように無失点で抑え、必ず勝ちます」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です