【ボート部】野武が6位で朝日レガッタ終幕

<写真・決勝で6位となった野武>

 5月6日、滋賀県立琵琶湖漕艇場にて第71回朝日レガッタ最終日が行われた。関学からは一般男子シングルスカル決勝に野武(商3)が出場した。
 4艇が社会人、2艇が学生のレースとなった決勝。スタートが決まり、250㍍地点で3位となるも、徐々に追い上げられる。最後までレートを保ち健闘したが、6着でゴール。学生1位とはならなかった。
詳しい結果は以下の通り。
決勝
一般男子シングルスカル
野武
3分38秒82で6艇中6位
試合後のコメント
一般男子シングルスカル出場の野武聖耀「実力が上の選手がそろっていて、レースプラン通りにするつもりだったが、周りに置いていかれないようプランより速く漕がざるをえなかった。がむしゃらに漕ぐというより上手に漕げるように練習する。今後はどの艇で出場するかわからないが、自分の乗る艇がメダルを取れるように、チームのために頑張りたい」
深田開主将(商4)「朝日レガッタ4日間を通して、全艇が準決勝に進めたのは、自分が入部してからは初めてのことだった。チーム全体の力が上がっていることを感じた。きのうは風が強く艇のアクシデントもあったので、改めて安全面も配慮していきたい。次戦は関関戦なので、絶対勝って西日本選手権や関西選手権につなげたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です