【射撃部】 悔しさ残る春関


​<写真・10㍍デジタルピストル60発競技で8位になった木曽>

 5月4日、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターにて、第65回春季全関西学生ライフル射撃選手権大会、第24回春季全関西女子学生ライフル射撃選手権大会及び第13回春季全関西学生ピストル射撃競技大会の最終日が行われた。
 関学からは1名がファイナルに出場。10㍍デジタルピストル60発競技では木曽(文3)が8位。また、50㍍ライフル伏射60発競技の表彰式も行われ、伊倉(社4)が準優勝となった。

試合後のコメント
山内香奈主将(総4)「目標にはほど遠かった。他大が仕上げてきている中で、西日本大会までに課題を克服して、結果を残したい。西日本大会では個人、団体ともに入賞を狙いたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です