【ボート部】悪天候も、4艇が準決勝進出!

<写真・準決勝進出を決めた一般男子フォアB>

 5月4日、滋賀県立琵琶湖漕艇場にて第71回朝日レガッタが行われた。2日目のきょうは関学から5艇が出場の予定だったが、強風による悪天候のため競技ダイヤが大幅に乱れた。関学からレースに出場したのは、一般男子舵手付きフォアBだけとなった。

 一般男子舵手付きフォアBは5人中3人が2年生の若いクルー。上位2艇が準決勝に進める予選、3位に7秒以上の差をつけてゴールし、準決勝進出を決めた。きょう行われる予定だった一般男子ダブルスカル、一般女子ダブルスカル、一般女子クォドルプルの敗者復活戦は中止に。きのうの予選タイムで、関学の3艇全てが準決勝進出を決めた。
 あすはきょう延期となった一般男子舵手付きフォアA、一般男子エイトの予選と、各種目の準決勝が行われる。
詳しい結果は以下の通り。
予選
一般男子舵手付きフォアB
{C宮城(教2)S宮内(文4)3松田(理3)2佐藤(経2)B足立(法2)}
4分06秒06で5艇中2位
→準決勝進出
試合後のコメント
深田開主将(商4)「一般男子舵手付きフォアBはいつも練習を頑張っている姿を見ていたので、予選1発で準決勝に上がれて本当に良かった。一般男子エイトは、あすは予選、準決勝の2本とも良いレースをして必ず決勝に上がりたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です