【ソフトテニス部女子】悔しさ残る5位

{CAPTION}

〈写真・試合前、集合するメンバー〉
5月4日、マリンテニスパ ーク北村にて平成30年度 関西ソフトテニス春季リーグ戦2日目が行われた。 1日目を2勝1敗で終了。波に乗りたかったが、初戦、半田(文2)、山口(経3)が4-3で粘り勝ちするも、中村(文3)が3-4で競り負け、天理大に1-2で敗北。悪い流れを切りたいところだったが、続く立命大にも1-2で敗北を喫し、春季リーグを5位で終えた。
本日の試合結果 対天理大 山口・半田☆4-3 中村★3-4 福田・竹田(社4)★1-4
対立命大 山口・半田☆4-0 高橋(経1)★3-4 福田・竹田★2-4
試合後のコメント 竹田茜主将「下級生が頑張っていたのに、自分たち上級生が粘れなくて申し訳ない。デュースまで追い込んでいるのに、後一歩勝ち切れないところが出た。実力が足りないではなく、経験不足な面が多く見えた。今回見えた課題をチーム全体で解消していきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です