【アイスホッケー部】 関西カップ、白星スタート!

<写真・今試合ハットトリックを決めた三小田>
   5月3日、関西大学たかつきアイスアリーナにて第10回関西CUP予選リーグ第1戦が行われた。関学は7-4で立命大に逆転勝利。開幕戦白星スタートとなった。
   第1ピリオド(P)から終始立命大ペース。2点を先制され、第2Pを迎えた。しかし、第2P残り8分に、FW舩谷海(商2)のゴールで1点差に詰め寄ると、第3Pでは、怒涛のゴールラッシュ。FW三小田伸正(教3)のハットトリックなどで一挙6得点を奪った関学が、新チームの初公式戦を白星で飾った。
   次戦は5月8日に関西大学たかつきアイスアリーナにて同大と対戦する。
試合後コメント
笠間尚主将(社4)「中盤までは攻めあぐねたが、終盤は点が多く入ったので良かった。開幕戦で勝てたことはチームにとって自信になった。スコアリングの仕方も良かったので、次戦以降にもつなげていきたい」
今試合ハットトリックを達成したFW三小田伸正「負けていたので、追いつけたことがうれしかった。5人全員で取った点だと思う。今年1年、関学といえば三小田と言われるようなプレーをしていきたい」
今季チーム初得点を決めたFW舩谷海「まさか自分が取れるとは思っていなかったが、素直にうれしかった。三小田さんのアシストが完璧だった。だが、その調子を維持することができなかったので、最初から波なくプレーができるようにしたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です