【ボート部】朝日レガッタ1日目、2艇が準決勝進出

<写真・組1着で準決勝進出を決めた野武>

 5月3日、滋賀県立琵琶湖漕艇場にて第71回朝日レガッタが行われた。初日となったきょうは関学から4艇が出場した。
 一般男子シングルスカル予選では野武(商3)が出場。他の艇を離し、1着で堂々ゴール。準決勝進出を決め、いい滑り出しを見せた。一般男子ダブルスカル予選では石川(総3)・芳川(法2)組が3組2着で準決勝進出を決めた。1年生コンビの藤本(社1)・三原(商1)組と、一般女子ダブルスカルの黒川(教2)・内山(総2)組は好タイムをマークするも組み合わせが悪く、あすの敗者復活戦へまわった。
 あすはきょうの種目の敗者復活戦と一般男子フォア、一般男子エイトの予選が行われる。
詳しい結果は以下の通り。

予選
一般男子シングルスカル
野武
4分18秒30で5艇中1位
一般男子ダブルスカルA
石川・芳川組
4分01秒12で5艇中2位
→準決勝進出
一般男子ダブルスカルB
藤本・三原組
3分32秒74で6艇中4位
一般女子ダブルスカル
黒川・内山組
3分52秒13で5艇中5位
一般女子舵手付きクォドルプル
C花隈(社2)・S渡辺(社3)・3重松(国3)・2重本(社2)・B山口(文3)
3分55秒52で5艇中3位
→敗者復活戦へ
試合後のコメント
深田開主将(商4)「予選では3艇が準決勝に進出できなかったが、男子も女子も練習を重ねてきたので、あすの敗者復活戦で進出できると思う。あす予選の男子のフォアとエイトは予選で準決勝に上がる力があるので、必ず上がって、学生の中で1位を取れるよう頑張る」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です