【卓球部】 リーグ戦男女ともに4連勝中!

image1.jpeg

<写真・ リーグ初勝利を決めた秋山>

   4月30日、平成30年度春季関西学生卓球リーグ戦3日目が行われ、男子は同大、龍大と対戦した。同大には7-0、龍大には4-3で勝利。女子は関大と京産大と対戦し、ともに6-1で勝利した。

  男子の3戦目は同大と対戦。5番手までストレートで勝利し、勢いはそのままに7ー0で同大を圧倒した。続く4戦目は龍大と対戦。高橋(商3)が関西王者の実力を見せつけ、大差で白星を挙げた。だが、大西尚(商2)、備本 (経4)が粘り強く健闘するも、敗北。4番手のダブルスは1勝2敗で迎えた。高橋・廣田(経3)は0ー2まで追い詰められたが、巻き返し3ー2で逆転勝利をおさめた。そこから流れは関学へ。6番手の山下 (経2)が勝敗を決め、龍大に5勝2敗で勝利した。これで男子は4連勝となった。

 女子の4戦目の相手は関大。1番手の小脇(社2)がストレート勝ちするも、続く竹田(国1)が惜敗した。だが、津隈(商4)が落ち着いて取り戻し勝ち続け、6勝1敗での勝利となった。4戦目の龍大戦でも1番手の池上(教4)が圧倒的強さを見せ、チームを勢いづけた。これで全勝で前半戦を終えた。

 次戦は5月6日、大阪府近畿大学記念会館にて男子は立命大、女子は同大と対戦する。

試合結果 

男子

対同大7ー0

1大西尚☆3ー0

2高橋 ☆3ー0

3卯木 (法3)☆3ー0

4高橋・廣田(経3)☆3ー0

5山下 ☆3ー0

6備本 ☆3ー2

7廣田☆3ー1

対龍大5ー2

1高橋 ☆3ー0

2大西尚★0ー3

3備本 ★2ー3

4高橋・廣田☆3ー2

5卯木 ☆3ー0

6山下 ☆3ー0

7廣田☆3ー0

女子

対関大   6-1

1小脇 ☆3ー0

2竹田 ★1ー3

3津隈☆3ー0

4青木(社4)・池上☆3ー1

5池上☆3ー0

6秋山(教1)☆3ー0

7青木☆3ー0

対京産大  6-1

1池上☆3ー0

2小脇☆3ー0

3光根 ★2-3

4小脇 ・津隈☆3ー1

5青木  ☆3-0

6津隈  ☆3ー2

7秋山  ☆3-1

コメント

備本将男子主将「全員で負けた試合を取り返してくれた。きょうも7-0で勝つことができたのは良かったが、次の立命大戦は7-0は難しいと思うが、しっかりとそれぞれの課題に取り組みたい」

青木沙也花女子主将「1番手が2戦ともしっかり勝ってチームを勢いづけてくれた。きょうはダブルヘッダーだったが、最後まで気持ちを切らさずに取り組んでいくことができて良かった。中日はしっかり休んで同大、神松大に勝てるよう頑張りたい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です