【洋弓部男子】入れ替え戦出場決定

〈写真・試合前ミーティングを行う選手たち〉

 

 4月29日、京都大学レンジにて第58回関西学生アーチェリーリーグ戦第5戦が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)4720-4655で京学大に勝利。これにてリーグ戦全勝での入れ替え戦出場を決めた。

 50㍍競技では、3立目時点まで相手にリードを許すまさかの展開。ここで異例となる円陣が組まれた。そこから息を吹き返し2151-2143の僅差で折り返す。続く30㍍競技では、武田(社2)、後藤(法3)らが30金を記録するなど、以前の勢いを取り戻し、粘り勝ちを収めた。

 次戦は5月6日、同志社レンジにて1部昇格をかけ、入れ替え戦が行われる。

 

試合後のコメント

飯田拓己男子リーダー(経4)「入れ替え戦前最後の試合で目標の4900点を出したかったが、結果的には今までで、一番点数が下がってしまった。みんな点数を意識しすぎて、射形が崩れていた。次の試合が最後なので悔いのないように最後の一週間で、基本に立ち返って調子を取り戻してほしい」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です