【陸上競技部】 坂東がハーフマラソン2位で対校得点7点を獲得!

<写真・2位でゴールした坂東>
 4月19日、ヤンマーフィールド長居付設長距離走路にて第95回関西学生陸上競技対校選手権大会ロードの部が行われた。
 関学からは坂東(経4)、川田(経2)が出場。序盤から先頭集団に食らいつきレースを引っ張った。坂東がラスト2周時点では先頭に出たが、最後は上坂(京産大)に抜かれ優勝を逃し2位に。川田は徐々に離され最後は入賞圏に入れず10位となった。坂東は7点の対校得点を獲得し、8連覇を目指す関西インカレ最初の種目を終えた。
 同大会は5月10〜13日に京都市西京極総合運動公園陸上競技場にて、トラック&フィールドの部が行われる。
主な試合結果
2位 坂東剛 1時間07分13秒
10位 川田信 1時間10分02秒
試合後のコメント
上村竜司主将(法4)「きょうは石井(経3)が棄権し、川田が本調子ではなく想定外のことも起こった。京産大に点差を付けられ、8連覇の厳しさを痛感した。7連覇している大学として、気を引き締めていきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です