【アメリカンフットボール部】FIGHTERS DAY2018が行われる

{CAPTION}

〈写真・小学生に楽しくフットボールを教える選手たち〉
4月15日、兵庫県・関西学院第3フィールドにてFIGHTERS DAYが行われた。午前は紅白戦、午後からは小、中学生、OB、ファンクラブを対象としたタッチフット大会やフットボール教室が行われ、参加者も選手もみんな笑顔になるいい雰囲気のイベントとなった。
試合後のコメント 
横澤良太副将(商4)「試合が1週間後に迫ってて不安でピリついている部分があったが、きょうはファンの方や小中学生と楽しく触れ合うことができてとても楽しかったし、メンタル面で癒された。ファンの方への恩返しにもなり、いい時間だったと思う」
尾崎祐真副将(人4)「フットボール教室では小学生にも楽しんでもらえたし、タッチフット大会でもけがもなくみんな楽しんで終われて良かった。紅白戦では自分もミスをしてしまったし、チームでも細かいミスが相次いだ。まだまだチームとして足らない部分もあると感じた」
橋本典子マネジャー(経3)「FIGHTERS DAYは日頃の感謝の気持ちをファンの方や近隣の方に伝えたいというイベント。きょう1日を通して、小学生もシニアの方も幅広い方が楽しんでくれた。ファイターズファミリーである中高生も来てくれて、一堂に会して結束できた。それぞれの目標に向かって毎日頑張っているみんなで仲を深めることができて本当にいいイベントになったと思う」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です