【ソフトテニス部男子】 11名が2日目に残留

〈写真・2日目に進出を決めた濱田〉

 4月14日、同志社大学京田辺キャンパス他にて平成30年度関西学生ソフトテニスシングルス選手権大会1日目が行われた。
 関学男子からは28名が出場。雨天のため、試合途中で打ち切りとなったこともあり、田中海(理4)、吉信(人3)、遠藤(教2)、美甘(経2)、鳥居(社2)、園田(人2)、濱田(理2)、廣瀧(社2)、古賀(商2)、磯貝(法1)、内海(社1)ら11名が2日目へと駒を進めた。

[1日目の試合結果]
・1回戦敗退
蔵本(理4)★0-4 西川(大商大)
高坂(商3)★3-4大西(近大)
羽田(理2)★2-4 清水(近大)
前田(経4)★0-4藤原(京産大)
藤本(理4)★0-4竹下(関大)

・2回戦敗退
吉川(法4)☆ 不戦勝    R山中健矢(龍谷大)

      ★1-4 石田浩明(成蹊大)

竹下(国2)☆4-1降矢(外大)

      ★3-4濱崎(近大)

中大路(商1)☆4-2山口(大商大)

       ★1-4荒田(大教大)

中村真(法3)☆4-0森本(天理大)

       ★0-4西村(関外大)

村瀬(文1)☆4-0高橋柊斗(履正社)

      ★0-4駒智樹   (関外大)

池田(教2)☆4ー1 巽(桃学大)

      ★0ー4 中山(関西外大)

山地(理2)☆4-1伊場勝星(大商大)
      ★3-4西村匠平(近大)

田中維(教3)☆4-3村田(天理大)
       ★0ー4森島(関大)

・3回戦敗退
二階堂(人3)☆4-0河村颯太(神戸大)
       ☆4-1藤岡恭介(佛教大)
       ★3-4松山新   (天理大)

浦東(教4)☆4-1井上(履正社)
      ☆4-2菱谷(奈良教)
      ★1-4芝井(成蹊大)

河野(法2)☆不戦勝 -R板倉(佛教大)
      ☆4-3前本(天理大)
      ★0-4宮里(立命大)

・4回戦敗退
辻岡(文2)☆4-2林(関大)
      ☆4-3田中(大経大)
      ☆4-1山口(立命大)
      ★0-4平井(同大)

・2日目残留
吉信(人3)雨天繰越
遠藤(教2)雨天繰越
美甘(経2)雨天繰越
磯貝(法1)雨天繰越

田中海(理4)☆4-2芳地祐大(関外大)
       ☆4-2立石浩喜(天理大)
       ☆4-1北山幸成(龍谷大)
       ☆4-3長尾遼太(大経大)

廣瀧(社2)☆4-1前川瑠唯(大商大)
      ☆4-1吉川航平(近大)
      ☆4-2松本流   (成蹊大)

内海(社2)☆4-0高津(近大)

濱田(理2)☆4-1西口(天理大)

園田(人2)☆4-1青木(履正社)

鳥居(社2)☆4-2篠塚(大商大)

古賀(商2)☆4-1小西(大体大)
      ☆4-2藤岡(大教大)
      ☆4-0佐々木(天理大)

試合後のコメント  

吉川塁主将「新チームが始動して初めての公式戦となったが、普段と違うシングルスということもあり実力を発揮しきれなかった人もいた。関学は、シングルスでも力があるということも見せつけてほしい。ダブルスとは違い、孤独な戦いとなるが、2日目に残った選手には、『強い関学』を体現してほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です