【洋弓部女子】 甲南大相手に痛い黒星

<写真・的を狙うファイブメンバー>
 4月8日、神戸大学レンジにて第53回関西学生アーチェリーリーグ戦第2戦が行われ、関学はG.T.(グランドトータル)2866ー2959で甲南大に敗北した。
 試合開始序盤から天候に苦しみ、点数が伸び悩んだ関学。50㍍競技を1的からリードを許し、47点ビハインドで30㍍競技へ。徐々に調子を取り戻し、メンバー全員が300点越えするも93点差で敗れた。
 次戦は4月15日 、甲南大学レンジにて神大との第3戦が行われる。
試合後のコメント
末迫春乃女子リーダー(人4)「天候に恵まれなかったが、負けは負け。悔しい。メンバー全員が最後までベストを尽くしたが、実力が足りなかった。次戦の神大はリーグ戦に向けて上げてきている。きょうの負けた悔しさをぶつけていきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です