【硬式野球部】 春季リーグ戦開会式が行われる

<写真・開会式で入場行進する選手たち>
 4月7日、わかさスタジアム京都にて、平成30年度春季リーグ戦開会式が行われた。関学は昨季の順位の4番目に入場。5大学の選手が集い、活躍を誓った。大会は5月末まで、熱戦が繰り広げられる。関学の初戦は17日の近大戦。6季連続の4位から脱出し、神宮出場を果たすべく、片山翔太主将(商4)率いる新チームの戦いが始まる。
開会式後のコメント 
片山翔太主将「オープン戦を重ねて投手も守備も打撃もまとまってきた。初戦までまだ時間があるので、もう一段階仕上げていこうと思う。リーグ優勝のためには200人を超える部員全員が同じ気持ちを持つことが必要。全員の力で優勝をつかみ取りたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です