【水上競技部競泳パート】 日本選手権2日目に岩山が出場

<写真・日本選手権初出場の岩山>
 4月4日、東京辰巳国際水泳場にて、第94回日本選手権水泳競技大会 競泳競技2日目が行われた。日本選手権初出場の岩山昂生(経4)が男子50㍍バタフライ予選に出場。25秒00を記録した。
 あすも同会場にて大会3日目が行われ、50㍍背泳ぎに佐多直浩(経2)が出場する。
記録は次の通り
50㍍バタフライ予選
47位 岩山昂生 25秒00
試合後のコメント
50㍍バタフライに出場した岩山昂生「最近思うように十分な練習が出来ていなかった。練習の成果が試合にも出てしまったと思う。昨シーズン、ジャパンオープンに出場して大きい大会は経験していたので緊張はしなかった。タイム的にはベストプラス0.4秒落ちていて、この結果もふまえてこれからの練習に取り組んでいきたい。(次戦の関関戦に向けて)伝統のある一戦で、最高学年として結果を残すことは当たり前。後輩や中学部、高等部生にも良い影響を与えていきたい」
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です