【洋弓部男子】 リーグ開幕戦白星スタート

 4月1日、近畿大学レンジにて第58回関西学生アーチェリーリーグ戦第1節が行われ、関学はG.T(グランドトータル)4783-4303で大阪府立大学に勝利した。

 50㍍競技では、上田(理3)がチーム最高点となる307点を出すなど、終始関学がリード。大差で50㍍競技を終え、続く30㍍競技でも、関学は高得点を叩き出し、最終的に400点以上の差をつけ大勝を収めた。また初めてのリーグ戦となった2年生も近藤(経2)が600点を記録するなど、層の厚さを覗かせた。

  次戦は4月8日、関西大学レンジにて第2節(対桃山大)が行われる。
 
試合後のコメント 
飯田拓巳主将(経4)「今日は初戦ということもあり試合前は緊張した雰囲気だった。勝てたのは良かったが、リーグ戦を初めて経験する2年生が多かったこともあり、いつも通りのパフォーマンスは出せなかったが、チーム全体には確実に力はついてきたと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です