【庭球部男子】 本間・高田ペアが8強進出!

20180304%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・男子ダブルスでベスト8に進出した本間・高田ペア>
 3月4日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成29年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。男子シングルスの4回戦では本間春樹(経3)が出場。フルセットの末敗れ、ベスト16で今大会を終えた。また、男子ダブルスでは本間・高田直幸(経3)ペアがベスト8進出を果たした。
あすは同会場で男子ダブルスの準々決勝が行われる。
男子シングルス本戦4回戦
本間 1-2(6-1、1-6、4-6)
男子ダブルス本戦3回戦
本間・高田 2-1(6-2、1-6、10-7)吉田(商3)・田中伸(文3)
試合後のコメント
長尾成彰主将(国3)「シングルスは全員敗退してしまったが本間はよく頑張ってくれた。ダブルスに切り替えてほしい。残っているダブルス(本間・高田ペア)は試合をするたびに良くなっている。あすも第1シードが相手だがぜひ倒して関学の強さを見せつけてほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です