【カヌー部】 下級生大活躍で夏に向け好発進!

20180304%E3%82%AB%E3%83%8C%E3%83%BC%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・{K-2}10000㍍で表彰台を独占したペア3組>
 3月4日、兵庫県芦屋キャナルパークにて、今シーズン初の公式戦となる第13回芦屋カヌーレガッタが行われた。男子は{K-1}10000㍍では1年生ながら中原(法1)が優勝、{Kー2}10000㍍で昨年に引き続き表彰台を独占。女子は{WK-1}5000㍍で川部(教2)が3位に入賞し、{WKー2}5000㍍で2位と3位への入賞を果たした。下級生の活躍が目立つ大会となり、夏に向け好スタートをきった。成績は以下の通り。
{WKー1}5000㍍
3位 川部
{WKー2}5000㍍
2位 加藤(文2)・宮本(理2)組
3位 土井(経3)・宮崎(人2)組
{K-1}10000㍍
1位 中原
{Kー2}10000㍍
1位 石田(経1)・東園(経1)組
2位 高本(総2)・小田(理2)組
3位 山下(社3)・青山(文1)組
試合後のコメント
藤井主将(商3)「男女ともに下級生の追い上げや底力を感じた試合だった。今大会で得た自信をこれからにつなげてほしい」
栗林女子リーダー(文3)「まだ武庫女との差は感じたが、後輩の勢いがあり、このまま夏までぶっちぎりたい。冬の練習の成果が出たと思うので、良かった。夏に向けて、新しいことにも取り組んでいきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です