【庭球部女子】 シングルス3人が3回戦へ出場!

20180302%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・シングルス2回戦を突破した明河>
 3月2日、大阪府万博テニスガーデンにおいて、平成29年度関西学生新進テニストーナメント(本戦)が行われた。大会2日目は、日没のため順延となっていた女子シングルス1回戦と、2回戦が行われ、2回戦には関学から5人が出場。3人が3回戦へと駒を進めた。明河樹(経1)は本戦初出場ながら攻めの姿勢を崩さず勝利を勝ち取り、実力を見せつけた。
 あすは同会場で女子ダブルスの1回戦が行われる。
女子シングルス本戦1回戦
河野(商3)0-2(1-6、1-6)
吉田(国1)2-0(7-6(5)、6-1)
女子シングルス本戦2回戦
栗本(社3)2-0(6-1、7-5)
前田(人3)2ー0(6ー1、6ー1)大和(経1)
吉田1-2(1-6、6ー3、4-6)
明河2ー0(6ー1、7-6(3))
試合後のコメント
河野永莉副将「シングルスで3人が勝ち上がれたのは良かった。明河は1年生らしく、持ち味の強気を本番でも出せたと思う。負けた試合も内容は良くて、1部リーグで戦っている選手と互角に戦えていたので、リーグ戦に期待したい。あすはダブルスの1回戦。同士討ちがないので、全員初戦突破を目指す」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です