【フェンシング部】 女子エペ団体全国ベスト8入り

20171217%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%83%A8.jpg
<写真・試合後、健闘を称え合う関学の選手たち>
 12月17日、‪福井県武生中央公園体育館にて第70回全日本フェンシング選手権大会(団体戦)が行われた。最終日のきょうは女子エペが行なわれた。関学は村上奈津希(商3)桑田晴香(理2)、大北未来(人1)、岩同ひまわり(文1)が出場。1回戦をシードで通過し、2回戦で福井クラブと対戦した。序盤からリードを守り45ー31で難なく準々決勝へ駒をすすめた。準々決勝では岡山クラブと対戦。中盤で広がった点差を詰められず35ー45で敗退。今大会をベスト8で終えた。
 
‪試合後のコメント
‪村上奈津希女子エペリーダー「桑田と岩同が頑張ってくれたが、自分は自分の動きができていなかった。三角さん(国4)がいないのでポイントゲッターがいなくなってしまい、みんなで1点でも多く取ることを意識していたが、上手くいかなかった。ベスト8は正直悔しい。後輩の力は十分上を目指せるとも思うので、リーグ戦までに個々の実力アップを目指す」
 
 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です