【自動車部】  関学自動車部史上初の快挙!

20171210%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・表彰状とトロフィーを手に記念撮影に応じる選手たち>
 12月10日、関西学院大学上ヶ原キャンパスにて平成29年度全日本学生自動車連盟関西支部総会が行われた。
 関学は昨年に続き男子個人総合杯を谷川(経3)が、女子個人総合杯を濱野(社3)が受賞。また男子団体では3年連続の総合杯に輝いた。2年連続のアベック個人と男子団体3冠での受賞は、関学自動車部史上初の快挙となった。

試合後のコメント
男子個人総合杯を受賞した谷川純哉「主将かつ幹部学年である今年は、自分の成績でも部を引っ張っていけた結果、個人で総合杯をもらえたのだと思う。また、団体、個人での総合杯3冠も史上初。団体はチームとしてあるので、選手が変わっても、来年は4冠目を目指してほしい」
女子個人総合杯を受賞した濱野美涼「周りに恵まれて取れたものだと思う。春は総合杯を意識してしまってダメダメで、全日の試合を挟んで秋から持ち直せたのが良かった。どの大会に出るか悩んでいるが、4年生になって3冠目を目指したいと思う」
次期主将の西谷太一(商2)「今年で3冠目となったので、来年はプレッシャーはある。3年生が抜けて光る存在はいなくなるが、新幹部学年で話し合い、しっかりと練習を重ねて実力をつけていく。来年は4冠目を狙っていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です