【ラクロス部女子】 チャレンジリーグ ファイナル4決勝で関大に1点差で敗北し関西制覇ならず

20171209%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90.jpg
<写真・試合後記念撮影をする4年生>
 12月9日、大阪府浜寺公園にてチャレンジリーグファイナル4決勝が行われ、関学は関大と対戦し、5ー6で敗北した。
 前半開始2分にAT吉岡(教3)、4分と12分にAT岩井(商4)が得点。その後、立て続けに3失点するも、残り20秒で吉岡がシュートを決め4ー4で折り返した。後半は8分、10分に失点となり関大ペースに。13分にMF阿川(文3)が得点するも1点差で敗北した。
 今試合をもって、4年生は引退となった。
試合後のコメント
Bリーダー寺田絵里加(文4)「結果としては負けてしまったが、誰1人最後まで諦めず笑顔だった。これからのBチームは失うものは何もないから、伸び伸びと思いきりプレーできるチームにしてほしい。そして、Aチームにガンガンくい込む子が出てきてほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です