【弓道部】 創部100周年記念祝賀会が行われる

20171203%E5%BC%93%E9%81%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG
<写真・現役部員代表として言葉を述べる瀬戸主将(中央)>
 12月3日、大阪新阪急ホテルにて関西学院大学体育会弓道部創部100周年記念祝賀会が行われた。式は終始和やかな雰囲気で進み、来賓やOB、他校の主将からお祝いの言葉が贈られた。また、100周年記念事業として現役部員にロッカーと人工芝が贈呈された。
式典後のコメント
瀬戸杜大主将(経3)「100周年式典に参加して、改めてこれだけの人に支えてもらっているということが再確認できた。来年の101年目に向け、気持ちが引き締まった。これから昨年以上に頑張っていきたい」
堀優花女子主将(人3)「ここに足を運んでくださったOB、OGだけでなく式典に参加できなかったたくさんの先輩方によって弓道部は支えられているということが分かった。部が回っているのは私たちだけじゃなく、いろんな人のおかげ。勝ち負け以上に弓道に真摯(しんし)に向き合う姿勢が大事だと思った」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です