【アメリカンフットボール部】 西日本代表校決定戦前合同記者会見行われる

20171128%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%95%E3%83%88.JPG
〈写真・決戦を前に決意を述べる井若主将〉
11月28日、関西学院大学第3フィールド体育棟にて、全日本大学アメリカンフットボール選手権西日本代表校決定戦立命大戦前の合同記者会見が行われた。井若大知主将(神4)を始めとする主要選手6名、また鳥内監督がそれぞれ会見を行った。西日本代表校4回戦で東海代表の名大に勝利した関学は、関西1位の立命大と今週日曜日、14時5分より大阪府万博記念競技場にて対戦する。
記者会見コメント
#70OL井若大知主将「前回はOLが相手のサインにアジャストできず、チームの足を引っ張ってしまった。だが下を向いている時間はないし、一人一人が何をすべきかを考えてきた。何が起きても想定できるように準備をして、最後は自分たちの結果を変えたい」
鳥内秀晃監督「前回、3プレーでタッチダウン(TD)を決められたのであれは予想外だった。オフェンスもゴール前で止められてそこから、歯車が狂った。もう一度、立命大と対戦するチャンスが与えられたので是が非でも勝つ」
#44LB松本和樹(社4)「2年前と同じく西村選手に対して自分のタックルミスでTDを許してしまった。今までは相手のミスで何とかなっていたが、前回は自分のミスで負けさせてしまった。次は絶対につかんだら離さず、TDを止めたい」
#3DB小椋拓海(人4)「OLで負けたと言われているが全くその気はない。DBが止めていれば負けなかった。精神的にはしんどいが、同じ相手に2回は負けられない。たとえ負けたとしても仕方ないと思えるくらいに自分たちを追い込みたい」
#85WR松井理己(経3)「この前の立命大戦は、やってきたことが通用しなかった。飛んできたパスが多かったが、決め切れなく、悔しい思いをした。僕のせいで負けたと思っている。今は、アメフットと向き合う時間を増やしている」
#18QB西野航輝(社3)「この前は、緊張して思ったプレーができず、自分の責任が大きい。決めにいこうとしすぎて、冷静な判断ができていなかった。プレーの反省を共有できていなかったので、次はしっかりとしたい」
#34RB山口祐介(商3)「考えていたディフェンスと違う隊形できたので、アジャストできずに負けた。相手チームに勝てる部分はあったが、想定不足な部分が多い。全体の練習を増やして想定している」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です