【庭球部女子】 栗本シングルス初戦突破ならず

20171126%E5%BA%AD%E7%90%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・得点を決め、ガッツポーズをする栗本>
 11月26日、大阪府江坂テニスセンターにおいて、平成29年度全日本学生室内テニス選手権大会(予選)が行われた。 関学からは栗本(社3)が出場。緩急のあるボールで果敢に攻めるも、相手の速いボールにペースを乱され、初戦敗退となった。
 なお、栗本はあす同会場にて行われる女子ダブルス予選1回戦に、前田(人3)とともに出場する。
女子シングルス予選1回戦
栗本0-2(4-6、0-6)
試合後のコメント
栗本麻菜「第1セットはスピンやスライスで返球したり、チャンスがあったら前に詰めたりなど、自分がこれからしていこうと思っていたテニスができた。でも第2セットは、返球が単調になってしまったので、そこが反省点。これからは3セットとも自分がやりたいテニスができるように精度を上げていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です