【アメリカンフットボール部】 立命大戦前記者会見行われる

20171114%20%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%95%E3%83%88.jpg
<写真・会見を行う井若主将>
11月14日、関西学院大学第3フィールド体育棟にて、立命大戦前の合同記者会見が行われた。井若大知主将(神4)を始めとする主要選手6名、また鳥内監督がそれぞれ会見を行った。全勝対決となる立命大戦は、今週日曜日、13時より大阪府万博記念公園競技場にて行われる。
記者会見でのコメント
#70OL井若大知主将「自分たちは弱いと自覚した上でこれまでやってきた。楽しみではあるが、自分たちのミスも多いので不安。4年生中心の相手ディフェンスは強力だが、常に最悪の状況を想定し、全てを出し切りたい。負けたくないから勝つではなく勝ちたいから勝つ。ワンプレーワンプレー泥臭く最後まで挑戦していきたい」
#28RB高松祥生(社4)「不安はあるが、この1年やってきたことを試合で発揮したい。立命大の寄りは速いので警戒している。自分自身、徐々に思った走りができてきていると思うので、先取点を取ってチームに勢いをつけたい」
#3DB小椋拓海(人4)「緊張と不安がほとんどだが、少し楽しみ。ディフェンスの完成度としてはまだまだ。まずは1対1にしっかり向き合い、立命大のベースとなるRB立川、西村のランプレーを止める。下級生は緊張でミスも出ると思うが、自分がカバーしていきたい」
#58DL藤木秀介副将(社4)「立命大戦は特別な試合。相手オフェンスは個々の能力が高く、完成度も高い。OLとの1対1にこだわって思い通りのプレーをさせないようにしたい。苦しい場面が来るとは思うが、ファンダメンタルで勝負していきたい」
#18QB西野航輝(社3)「今は不安の方が大きいです。経験も浅くて、正直試合を迎えてみないと分からないことが多い。QBとしてオフェンスを引っ張る立場なので、学年は気にしていないです。ミスを引きずらず、ワンプレーワンプレー集中して臨みたい。高校時から一緒にやってきた先輩が多いので、笑って終わらせることができるように頑張ります」
#10QB光藤航哉(経3)「やっとここまで来たという感じです。今季は序盤にけがをしてしまって。秋から試合に出れていなくて悔しい思いもあります。でも、西野の調子が上がってきていて、チームも勝てている。自分もその中で最大限できることをやりたい。会場には4年生と同じ気持ちで向かって、自分の出せる結果を出したいです」
鳥内秀晃監督「現状はガタガタ。スカウトメンバーが頑張って、Vメンバーがやられている状況。それ以上に立命大は強い。どうなることか。今はまだ誰かがミスをする状況。危機感が足らん。対戦校というよりも、ミスなく自分たちのプレーができるかどうかにかかっている。QBが仕事をできるようにするためにも、OLユニットが力を出せるかが重要。計算できない苦しい展開になるが、初戦は絶対に勝って終わりたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です