【馬術部】 馬場総減点189.8の6位で総合馬術競技2日目へ

20171106%E9%A6%AC%E8%A1%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・馬場馬術でチームトップの得点をあげた松下×月舞組>
 11月6日、三木ホースランドパークにて第60回全日本学生賞典総合馬術競技大会が行われた。
本日は総合馬術の1日目が行われた。馬場馬術競技に松下(文1)×月舞組、原田(経1)×月飛鳥組、白井(教3)×月洋組が出場。1年生も無事演技を終え、松下はチームトップの得点をたたき出した。現在の総合減点は189.8。あすのクロスカントリーと障害競技で逆転優勝を狙う。
試合後のコメント
白井陽菜主務「松下は、速歩パートは人の合図にもう少し丁寧さが必要だったが、予選よりも落ち着きがあった。原田は、速歩区間で準備不足でうまくいかなかったが、馬に助けられていたと思う。私は馬が緊張していたので丁寧さを心掛けた。もう少し見せ場をつくれたら良かった。団体としてあすの2つの競技の減点をなるべく減らし、力を出し切りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です