【陸上ホッケー部男子】 京大に粘り勝ち!5位決定戦へ

20171105%25E9%2599%25B8%25E4%25B8%258A%25E3%2583%259B%25E3%2583%2583%25E3%2582%25B1%25E3%2583%25BC%25E9%2583%25A8%25E7%2594%25B7%25E5%25AD%2590%25E9%2580%259F%25E5%25A0%25B1.jpg
<写真・大学初ゴールとなった菅野>
 11月5日、立命館ホリーズスタジアムにて平成29年度関西学生ホッケー秋季リーグの順位決定予選が行われ、関学は京大に2ー0で勝利した。
 試合開始直後から拮抗した戦いが繰り広げられた。ハーフコートでの守備をされ、攻めづらい展開に。何度かサークル内に攻め込み、チャンスをつくるも、相手ゴールキーパーに阻まれ得点とはならない。両者無得点のまま迎えた前半34分、毛利(経4)がサークルインしつくったチャンスで、菅野(社2)の打ち込みが相手ディフェンスに当たり、先制点を奪った。そして1ー0で前半は終了。続く後半、勢いそのままに何度も攻め込み、シュートを狙う。ペナルティーコーナー(PC)を獲得するも、決め切ることができない。後半11分、用(法3)が打ち込んだシュートに桒原(文4)がタッチで合わせて追加点。最後の10分間、フィールドプレーヤー11名で戦うパワープレー策に出た京大に得点を許さず、2ー0で勝利した。
 次戦は11月8日、天理親里ホッケー場にて第66回男子全日本学生ホッケー選手権大会(対一橋大)が行われる。
 
試合後のコメント
毛利大喜主将「自分たちがしようとしたことができた。点差以上にいい試合。インカレでは上半期に結果が残せていない分、結果を残して、楽しんで、良かったって思えるようにしたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です