【射撃部】  古岸がファイナル出場! 総合団体は2位の好成績残す

20171105%E5%B0%84%E6%92%83%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・ファイナルに出場した古岸>
  11月5日、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターにて第43回全関西学生ライフル射撃新人戦、第9回全関西学生エアピストル射撃記録会、第7回秋季全関西学生デジタルスポーツピストル射撃記録会最終日が行われた。 予選の結果から8名が出場するファイナルには10㍍エアライフル立射60発競技で古岸将季(法1)が出場し、6位となった。大会終了後に表彰式が行われ、総合団体で2位、10㍍エアライフル男子立射60発競技団体では1位に輝くなど好成績を残した。
大会後のコメント
唯一ファイナルに出場した古岸将季「銃器トラブルで焦ってしまい、本来の力を出すことができなかった。もう少しできたという後悔が残る試合だった。これからは関学を引っ張るようなエース選手になれるように頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です