【ヨット部】 突風の影響でノーレースに。大会はあすが最終日

20171104%E3%83%A8%E3%83%83%E3%83%88.jpg
〈写真・試合前、関学のビブスを部員に渡し、鼓舞する後藤〉
11月4日、福井県・若狭和田マリーナにて第82回全日本学生ヨット選手権大会3日目が行われた。
朝方から風、波ともに不安定な状況が続き、レース進行が大幅に遅れた。スタートはするものの突如の強風と高波により、レースは不成立に。1レースも消化することなく、3日目を終えた。
大会はあすが最終日。関学は現在、470級が5位、スナイプ級が6位、総合4位につけており、悲願の優勝圏内につけている。

試合後のコメント
後藤陽一郎主将(経4)「レースはなくなったが、他大学の多くがペナルティーを受ける中で、両級ともに全艇が失格にならなかったことがとても大きな収穫。数年ぶりに日本一になるチャンスが巡って来たと思っている。選手には今の順位を気にせず、今までやってきたことを全て出し切ろうと話した。あすの大一番で必ず日本一になってみせる」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です