【スケート部スピード部】 小山が1500㍍、500㍍でA決勝進出!

20171104%20%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E9%83%A8%E9%96%80%E3%80%80%E9%80%9F%E5%A0%B1%E7%94%A8%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
<写真・1500㍍A決勝で2番手につく小山>
 
 11月4日、大阪プールスケートリンク場にて第63回西日本ショートトラックスピードスケート選手大会の1日目が行われた。
 関学からは9名の選手が出場。1500㍍では小山(人4)がA決勝進出を果たし、2位となった。橋本(経3)もB決勝に進出し、全体11位。続いて行われた500㍍ではまたも小山がA決勝まで勝ち上がり、3位でレースを終えた。
  あす、同会場にて1000㍍と上位8名による3000㍍スーパーファイナルが行われる。
 初日を終えた時点での総合順位は以下の通り。
 
[男子]
3位 小山陸
12位 吉田啓人(人1)
14位 橋本啓嗣
52位 山中翔太(文4)
69位 中野誠留(理2)
[女子]
19位 中野和香子(理4)
31位 以西花 (教2)
42位 石井紅葉(社2)
43位 塚原広子(社2)
 
試合後のコメント
小山陸スピード部門主将「1500㍍が勝てるレースでもあったが、展開が読めずにバランスを崩してしまった。追い付いて終わるのが一番だめ。500㍍は疲労がすごく、もうひとつ順位をあげることができなかった。チームとしては、結果が出た人もいて、よく体が動いていたと思う。着順はともかく、タイムやレース展開がよかった人もいた。あすは1000㍍、3000㍍に出場するので、楽しんでいこうと思う」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です