【ボート部】女子2艇が準決勝進出!

20171103%20%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%88%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・準決勝進出を決めた一般女子舵手付きクォドルプル>
 11月3日、平成29年度関西秋季選手権(加古川レガッタ)1日目が行われた。関学からは女子クォドルプルなど4艇が出場した。
   新人女子舵手付きクォドルプルは予選1着。一般女子シングルスカルは予選3着も敗者復活戦で1着となり、この2艇はあすの準決勝進出を決めた。一般男子舵手付きフォアと新人男子対校エイトは、あすの敗者復活戦にまわった。
  あすも同会場で大会2日目が行われ、敗者復活戦と準決勝が行われる。
今日の結果
女子シングルスカル
山口さくら(文2)
予選 4艇中3位
10分06秒58
敗者復活戦 3艇中1位
9分19秒88
→準決勝進出
新人女子舵手付クォドルプル
{C花熊 (社1)、S 渡辺 (社2)、3 黒川 (教1)、2 内山 (総1)、B 重本 (社1)}
予選 4艇中1位
7分56秒47
→準決勝進出
一般男子舵手付フォア
{C 宮城 (教1)、S 岸田 (法3)、3 泉 (法3)、2 高雄 (経4)、B 松田 (商3)}
予選 4艇中3位
7分04秒98
→敗者復活戦へ
新人男子エイト
{C 大下(社4)、S 宮内(文3)、7 深田(商3)、6 芳川(法1)、5 長野(商1)、4 北村(経1)、3 武中(経1)、2 佐藤(経1)、B 足立(法1)}
予選 4艇中2位
6分25秒68
→敗者復活戦へ
試合後のコメント
深田開主将「男子の1年生は漕手が6人しかおらず、全員が出場していた。勝ち抜いて出場していない分、自信はなかったと思うが、きょうのレースで自信を付けてくれたと思う。優勝を目指し、あす以降も頑張りたい」
準決勝進出を決めた新人女子クォドルプル渡辺もえ「きょうはまずスタートを失敗してしまった。でも、5人全員が声を出すことで士気が上がって最後まで力を出すことができた。きょう出た修正点は伸びしろなので、伸ばしていきたい。1年生は初めての大会で気負っているが、あすはメダルや順位を意識するよりも、楽しいレースをしたい」
準決勝進出を決めた一般女子シングルスカルの山口さくら「スタートは2レーンと競って焦ってしまった。でも、500㍍手前で焦りが取れ、大きく焦げるようになり他艇との距離を離せたので良かった。準決勝では、自分より速い人と当たると思うけど、Aファイナルに行くために頑張りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です