【剣道部男子】 全国団体ベスト16で4年生引退!

20171029%E5%89%A3%E9%81%93%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・試合後、記念撮影に応じる団体戦メンバー>
 10月29日、日本武道館にて第65回全日本学生剣道優勝大会が行われた。1回戦では中塚(社2)の1本勝ち、山田(商4)の2本勝ちで2勝5分で突破。続く2回戦は接戦となり井関(文4)が代表戦へ。開始20秒で面を取り勝利した。3回戦は別府大と対戦するも1勝2敗4分で敗北。ベスト16で今大会を終えた。
今試合をもって4年生は引退となった。
・1回戦 対日経大
富松(法2)引き分け
中塚 1本勝ち
野依(社3)引き分け
山田 2本勝ち
中西(経4)引き分け
鈴木(社4)引き分け
井関 引き分け
・2回戦 対法大
富松 1本勝ち
中塚 引き分け
野依 引き分け
山田 1本負け
中西 引き分け
鈴木 引き分け
井関 引き分け
代表戦 井関 1本勝ち
・3回戦 対別府大
富松 引き分け
中塚 1本負け
野依 1本負け
山田 1本勝ち
中西 引き分け
鈴木 引き分け
井関 引き分け
試合後のコメント

中西憲吾主将「組み合わせが決まり、法大に勝つことを目標にしてきた。悔いはない。やり切れたと思う。主将をやってきてつらかったこともあったが充実した1年間だった。目標を持って取り組めば、それが達成できても、できなくても人生にプラスになると思う。後輩たちには目標に向かってやりきってほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です