【硬式野球部】 大倉が首位打者とベストナイン、中西雄もベストナインを獲得!

20171026%E7%A1%AC%E5%BC%8F%E9%87%8E%E7%90%83%E9%83%A8.JPG
<写真・首位打者、ベストナインを獲得した大倉(左)とベストナインに選出された中西雄>
 10月26日、平成28年関西学生野球連盟秋季リーグ戦閉会式が行われた。関学からは大倉(経4)が打率3割8分9厘で首位打者、ベストナインに三塁手部門で大倉が自身3度目(三塁手としては2度目)、外野手部門で中西雄(法4)が打率3割7分8厘の成績を残して自身2度目の受賞となった。チームの順位としては6季連続の4位となった。
選手のコメント
大倉卓也「どっちも嬉しいけど、まだまだ自分にとっては通過点。元々は(通算100安打に達する)24安打が目標だった。自分はプロの舞台にどうしても行きたい。まずは社会人野球の舞台で活躍できるように頑張る」
中西雄大「この1カ月間本気でやってきて、悔しい思いも多くしてきた。良い成績を残して、タイトルまで取れたのはホッとしている。この経験を次に生かしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です