【射撃部】 インカレ最終日、入賞ならず

20171022%E5%B0%84%E6%92%83%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・50㍍ライフル3姿勢60発競技に出場した滝口>
 10月22日、大阪府能勢町国体記念スポーツセンターにて第64回全日本学生ライフル射撃選手権大会、第30回全日本女子学生ライフル射撃選手権大会最終日が行われた。本日は台風のため、ファイナルと閉会式が中止となり本戦での結果で順位が決まる形となった。本戦には2名が出場。50㍍ライフル3姿勢60発競技に滝口(法4)、10㍍エアライフル立射60発競技には古岸(法1)が出場するも、入賞とはならなかった。
 これで全日程は終了。今大会をもって4年生は引退となった。
 
試合後のコメント
滝口真帆主将「やはりインカレになるとレベルが高く、成績が奮わず残念だった。後輩にはたくさんの人に支えられて競技ができることを忘れずに、より上を目指して頑張ってほしい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です