【ボクシング部】  慶大との定期戦で1-8で敗北

20171014%E3%83%9C%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・左ストレートを放つ増田>
 10月14日、関西学院大学ボクシング場にて慶大との定期戦が行われ、関学は慶大に1ー8で敗北した。F(フライ)級の増田(法3)が唯一勝利したが後が続かず。新チームの初陣を勝利で飾ることはできなかった。
【試合結果】
LF(ライトフライ)級 金澤(商3) 3R負傷判定負け
F級 増田 判定勝ち
B(バンダム)級 岡田(文3) 判定負け
B級 小幡(人3) 1R負傷判定負け
L(ライト)級 荒木(法1) 3RRSC負け
L級 内藤(文2) 判定負け
LW(ライトウェルター)級 坂根(商2) 1RRSC負け
W(ウェルター)級 前田(商1) 判定負け
M(ミドル)級 北島(商2) 1RRSC負け
試合後のコメント
金澤猛主将「ここまで気合いの入った練習をしてきた。結果は悪かったが、みんな内容は良くなってきている。主将としてまだ頼りないが、みんなとともに大きくなっていきたい。そして来年のリーグ戦では、絶対1勝したい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です