【バスケットボール部男子】  雪辱果たし、リーグ戦6連勝!

20171014%E7%94%B7%E3%83%90%E3%82%B9.JPG
<写真・初出場を果たし、健闘をたたえられる山本副将(総4・中央)>
10月14日、天理大学杣之内キャンパスにて平成29年度関西学生バスケットボールリーグ戦第13戦が行われ、1巡目9位の大経大と対戦し、86ー53で勝利した。
序盤から堅守速攻を見せた。1巡目にまさかの敗北を喫した大経大との一戦。激しいプレスから相手のターンオーバーを誘うと、そのまま速攻へつなぎ得点を量産。第2クオーター(Q)にはアーリーオフェンスから23得点を決めた。後半に入っても勢い止まらず速攻、ゴール下、外角シュートと多方面でオフェンスを展開。最終Q残り5分にはベンチメンバーも顔を出し、33点差の快勝で1巡目のリベンジを果たした。
次戦はあす、同会場にて11時40分より1巡目10位の立命大と対戦する。


  1 2 3 4
関学 18 23 18 27 86
大経大 12 17 15 9 53

試合後のコメント
PG堤大喜主将(経4)「きょうは流れに乗り80点を越えて、相手も50点台に抑えることができて、悪くない試合だった。だが、走り出しが遅かった。もっと早くにペースを上げることができていたら、もう少し点が伸びていたと思う。6連勝で一体感が生まれているから、このままいいチーム力を保っていきたい。あした勝てば10勝目と大台に乗れる。勝つことに焦点を合わせて、勢いに乗りたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です