【スケート部フィギュア部門】 男子団体3位でインカレ出場枠を3つ獲得!

20171014%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・関学勢最高の4位入賞を果たした杉中>
 10月14日、大阪府臨海スポーツトレーニングセンターにて第11回西日本学生フィギュアスケート選手権大会の女子4、5級クラスと男子Aクラスが行われた。
 男子Aクラスでは杉中(商4)が4位、渡邊(商2)が8位で共に入賞を果たした。今大会の結果により、男子団体は3位となり、1月に行われる全日本インカレの出場枠、3枠を獲得した。
 あすは、女子7、8級クラスが行われ、関学からは4選手が出場する。
個人成績は以下の通り。
・女子4級
神野友美(文1)8位 25.51
・女子5級
塩田愛菜(総2)8位 36.95
・男子A
杉中建人 4位 117.44
渡邊純也 8位 111.81
山田晋一(文1) 12位 82.91
石橋健太(商4) 13位 81.12
試合後のコメント
杉中建人フィギュア部門主将「ミスもあったが、4人それぞれが全力を尽くしてついてきた結果。入賞は目指していたが、まさか表彰台に登れるとは思っていなかった。近畿と大きく違うのは周りの声援。応援の力があってこその結果だった。主将としてみんなが付いていきたくなるような演技を目指していて、終わってから部員に『感動しました』と言ってもらえて恥ずかしくない演技ができたと思う。西日本フィギュアではチームというよりかは、ライバルになる。全員が全力を出し切った上で勝ちたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です