【弓道部男子】 リーグ戦4戦全敗で入れ替え戦へ

S__53723164.jpg
<写真・チームトップの18中を出した五十嵐主将>
 10月15日、関西学院大学弓道場にて平成29年度関西学生弓道リーグ戦予備節が行われた。関学は天理大と対戦し、123中-133中(全160射)で敗北。リーグ戦4戦全敗となった。
 開幕からまだ勝利がなく、負ければ入れ替え戦へ回る関学。2立目を終え、2中差でリードしていた。だが、3立目で相手の後立に全射皆中を出され5中のリードを許す展開に。4立目を終えるも差は縮まらなかった。最終立で反撃したい関学だったが、10中差をつけられ完敗。123中ー133中(全160射)でリーグ戦4戦全敗となった。
 次戦、入れ替え戦(日時、場所は未定)が行われる。
試合後のコメント
五十嵐智紀主将(経4)「今までの先輩に見せる顔がない。後輩にも申し訳ない気持ちが強いが、結果としてしっかり受け止めている。2週間後の入れ替え戦に向けて、試合を想定して緊張感のある練習をしていく。1部は自分たちだと相手校に見せつけて勝ちたい。(個人として)きょうの感覚を忘れず、後輩たちに堂々とした姿を見せたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です