【ラクロス部女子】 阪大に勝利し、リーグ戦1位通過でファイナル4進出決定

20171009%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・4得点を決めた林>
 10月9日、神戸総合運動公園にて第28回関西学生ラクロスリーグ第6戦が行われ、関学は阪大に11ー4で勝利した。
 開始1分、MF林(人4)が先制点を決めると、立て続けにMF大久保(社4)、MF細川(国4)が得点。2失点を許すも5ー2の3点リードで後半戦へ。後半も関学の勢いは止まらず、アタック陣の得点ラッシュが続き、11ー4で試合終了。この結果によりリーグ戦1位通過でファイナル4進出を決めた。
 次戦は11月4日、鶴見緑地スタジアムにて関大とのファイナル4準決勝が行われる。
試合後のコメント
林愛莉主将「アタックは12得点以上、ディフェンスは2失点以内を目標としていたが、達成できなかったので、そこは危機感を持たないといけないところ。ファイナル4準決勝までは時間があるので、一つ一つのプレーを丁寧に全員でレベルアップしていきたい」

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です